交通新聞社 電子版

国交省 列車内事件へ追加対策 非常用設備表示共通化など

2021.12.08

 国土交通省は3日、京王電鉄の列車内で10月31日に発生した傷害事件など一連の事件を踏まえ、対策を取りまとめた。9月公表分に加え、非常用装置の表示方法共通化、新造車両への防犯カメラ設置など防犯関係設備の充実、手荷物検査実施に関する環境整備などの取り組みを順次実施する。

政府・省庁・鉄道運輸機構

一覧を見る

予定・計画・施策

一覧を見る