交通新聞社 電子版

22年3月期決算 ANAホールディングス

2022.05.13

 国際線貨物好調などで損失減【ANAホールディングス】

 コロナ禍の影響が続く中、旅客需要は回復基調で、引き続き旺盛な貨物需要を取り込み、国際線の貨物収入は過去最高を記録。3期ぶりに増収となり、大幅な固定費削減も奏功して各損失は改善した。次期の各損益は黒字化を見込む。