交通新聞社 電子版

24年3月期決算 京浜急行電鉄

2024.05.15

 レジャー回復で増収増益【京浜急行電鉄】

 各事業でローコストオペレーションを推進したことに加え、昨年10月の運賃改定、分譲地・分譲マンションの粗利益増加、レジャー・サービス事業や流通事業の需要回復などで増収増益となった。当期純利益は、品川駅西口地区の開発に絡む土地持ち分一部譲渡で大幅増益。