交通新聞社 電子版

JR九州エンジニアリング 熊本総合車両所に部品塗装ロボットを導入

2020.07.30
稼働ボタンを押す師村社長

 JR九州エンジニアリングは22日、JR九州熊本総合車両所で新幹線車両の検修業務を受託している新幹線熊本車両事業所に導入した部品塗装ロボットの竣工(しゅんこう)式を現地で開催した。手作業で行っていたダンパーなどの塗装をロボットによる自動運転に置き換えるもので、業務効率化や職場環境の改善が期待される。

JR九州グループ

一覧を見る