交通新聞社 電子版

特集 JR貨物「南福井駅でE&S方式の一部使用開始」

2021.12.07
荷役作業の様子

 リードタイム大幅短縮

 JR貨物は、北陸新幹線金沢―敦賀間の延伸工事で新幹線の新路線が駅構内を通ることに合わせ、北陸線南福井駅を全国で31番目となる着発線荷役方式(E&S方式)の設備を持つ駅にリニューアルし、10月11日から一部設備の使用を開始した。

JR貨物

一覧を見る

特集

一覧を見る