交通新聞社 電子版

三崎観光 油壺京急マリーナに太陽光発電システム

2022.01.19

 京急グループの三崎観光が運営する油壺京急マリーナは18日から、持続可能な社会の実現に向けた地球環境への取り組みとして、太陽光発電システムを導入した。マリーナにおける二酸化炭素(CO2)換算排出量は年間で約6930㌔の削減が見込め、杉の木495本が1年間に吸収するのCO2量に相当するという。