交通新聞社 電子版

22年3月期決算 京浜急行電鉄

2022.05.17

 大型物件売却などで増収【京浜急行電鉄】

 コロナ禍の影響が前期より縮小し、不動産流動化による大型物件の売却で増収に。ローコストオペレーションの取り組みも進展し、各損益は前期の赤字から2期ぶりに黒字に転換した。特別利益として固定資産売却益172億円などを計上している。