交通新聞社 電子版

相鉄など トイレ空室状況 スマートフォンで確認できるサービスの実証実験

2023.11.16
トイレ空室状況画面のイメージ(相模鉄道提供)

 相模鉄道と不動産テックコンサルタントのアクセルラボ(東京都新宿区)は今月から約2カ月間、トイレの空室状況をスマートフォンで確認できるサービスの実証実験を相鉄本線星川駅で展開している。

 横浜駅へのアクセスの良さと快速電車の停車駅であることから、星川駅は同社線内の他駅と比較して乗降者数が多い。