交通新聞社 電子版

JR九州 新幹線用のレール削正車を追加投入

2021.07.14
追加投入するレール削正車の外観(同型車両)=JR九州提供=

 JR九州は9日、九州新幹線の線路保守作業で使用するレール削正車を追加投入すると発表した。来年秋ごろの西九州新幹線(武雄温泉―長崎間)開業を見据え、既存を含めレール削正車を2編成体制に増強する。投資額は14億円。

 レール削正車は、列車が繰り返し走行することで発生するレール表面の傷を走行しながら削正。

JR九州

一覧を見る