交通新聞社 電子版

特集 JR北海道 「対象線区にH100形投入完了」 キハ40形の老朽置き換え

2024.04.01
投入の口火となった函館線小樽―長万部間「山線」を走るH100形=塩谷―蘭島間=

 加速力や登坂能力 優

 省メンテでコスト削減

 JR北海道の新型車両・H100形電気式気動車の営業運転開始から3月で5年目。平均車齢40年を超すキハ40形の老朽置き換え車両として、函館線小樽―長万部間(山線)に投入した2020年3月以降、主に札幌圏外の普通・快速用に増備を進めてきた。

特集

一覧を見る